Skip to content(本文へジャンプ)

最近の若者

2021年01月18日

こんにちは。

サービスプロモーショングループで

BtoBセールスをしている中西です。


突然ですが、皆さん、「Z世代」ってご存じですか?


定義の違いはありますが、

1990年代後半~2000年代に生まれた世代を

指す言葉で、要するに、

現時点での「最近の若者」にあたる言葉です。


少子高齢化の日本だと「Z世代」は少数派ですが、

世界的にはこの世代の人口が圧倒的に増えていて、

今後の世界を動かす存在として注目されているようです。

(とはいえ、日本でも「鬼滅の刃」や「愛の不時着」など

2020年のヒットコンテンツはZ世代中心にSNSで

広がったそうなので、影響力が増しているのでしょうね。)


「Z世代」の特徴につき、

若者研究家の原田氏の著書によれば

大枠以下が言えるそうです。

 (時代背景含めた考察が面白いので、

興味ある方はぜひご一読を!)


・「自己承認欲求」と「発信欲求」が高い 

・マイペースに居心地よく過ごしたい、プライベート重視

・繊細で脆い


これを見て、皆さんどう感じますか?

個人的には、たしかに言語化すると

そういう要素あるかもなぁという感じです。


伝え方とか今までより意識している部分も

あったりします。

とはいえ、日常で相対するその人自身の

パーソナリティーで見ると、

世代問わず皆違いますよね。


その人自身に向き合うことが大事なのは

変わらないだろうし、だからこそ人間関係は

簡単じゃないよなぁと感じています。


この本からは、上記の特徴はもちろん、

育った時代背景や環境を理解して、

それぞれの違いを受け入れることが

大事なのだと改めて気づかせてもらいました。


いつの時代にも世代間のギャップは存在して

ある意味多様性が出るからこそ、

新しいアイデアも生まれるのだと思います。


「最近の若者は~」というフレーズって

苦言を呈する言葉が続きがちですけど、

「おもろいね!」と続いていくシーンが

増えていくといいなぁと思います。


GCストーリーに置き換えても、

Z世代に該当するメンバーが各チームで

活躍してくれています。


毎年入ってくる新卒メンバー中心に、

若者が活躍できる会社であり続けたいものです。

ページの先頭に戻る

アーカイブ

  • チャレンジ25 未来が変わる。 日本が変える。 サイベイト株式会社はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Best Venture100 ベンチャー通信編集部オススメのベンチャー
  • 新経済連盟
  • 就活アワード
  • 2018年発表「働きがいのある会社」ランキング