Skip to content(本文へジャンプ)

内定者からみたGCストーリー

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 内定者からみたGCストーリー

GC内定者二人にインタビュー!気になる質問をタップ!

プロフィール

井口 裕太

井口 裕太長野県出身 信州大学工学部

大学でやってきたこと
人工知能・画像処理の研究室に所属、フルーツガーリック農家でインターン
趣味
音楽制作、ゲーム、配信、動画編集
よく使っていた就活サービス
アウトロー就活、キャリタス、ダイバーシティ経営企業100選賞をとった会社を端から調べる
GCストーリーに出会った経緯
大学3年生の1月から始めた就活が全然上手くいかず落ち込んでいたところ、twitterの広告で見かけたアウトロー就活というイベントに参加したところ出会いました。

髙村 昂史

髙村 昂史東京都出身 法政大学現代福祉学部

大学でやってきたこと
社会問題や福祉について勉強
趣味
筋トレ・温泉・アニメ・漫画・映画・読書・音楽・旅行
よく使っていた就活サービス
エンカレッジ、goodfind
GCストーリーに出会った経緯
エンカレッジのイベントに何度か参加した時に、たまたま出会いました。

内定者二人にインタビュー!

Q出会った時の印象は?

井口
井口
アウトロー就活というイベントで出会った時は「きれいごと」や「幸せ」というワードが目に付いて、どこか宗教的なあやしさを感じました。笑
高村
高村
会社の理念や考えが自分にピッタリ合う!と感じたのと同時に、周りのベンチャー企業と違い、どこか柔らかな印象を感じました。

Qその後の印象はどう変化した?

井口
井口
説明会にて、ライブ配信等の遠方からの参加者に配慮されたイベントに感心して選考を受ける事を決意しました。面接で社員と話してみると、本気で「あなたはどんな人間なのか、この会社に入って幸せになれるのか」を考えてくれている事が伝わってきました。最初に抱いた怪しいといった印象はまったく無く、みんな本気で考えているんだなと思いました。
高村
高村
何回も社員との面接を通して、他者に貢献するために自分自身を成長させるという気持ちがものすごく伝わってきました。最初の柔らかい印象は表面的なもので、その内側には確固たる強いものを感じました。

Qこの会社にした理由を教えて!

井口
井口
社員の熱意と本気度です。形式ばった面接ではない、アドリブ感のある面接の工程からビシバシと伝わってきました。
高村
高村
自分の軸にピッタリ合ったからです。私が会社を選ぶ軸で大事にしていたのが、理念、働いている人、仕事(スキル)の3つが自分に合うかでした。

Q内定をもらってから入社まで、どんなことがあった?

井口
井口
先輩達と忘年会の企画に携わり、その過程で様々な事を学べました。何より忘年会がとても楽しかった!研修は先輩達が考えてくれた物でとても濃密で楽しい時間でした。いつか自分の後輩にも返していきたいです。
高村
高村
内定が決まってから実際に働くことを想像すると不安だらけでした。でも、忘年会でこれから一緒に働く人の楽しそうな顔を見たり、研修で先輩方が丁寧に楽しく教えてくださったおかげで不安が少しずつ減っていきました。

QGCを一文字で表すと!

井口
井口
「深」
思考の仕方や人との関わり方、全てに対して本気で、本気だからこそ得られる知見があるように思います。
高村
高村
「人」
人生であったり、人間であったり、人格であったりGCが大切にしている考えや思いの共通している漢字が「人」でした。

QGCSTROYと出会った就活生に向けて一言!

井口
井口
一杯悩んで苦しいこともあると思います。でもそれは必ずあなたの糧になるはず。健康第一に悩みきってください。
高村
高村
何事も正解を探そうとすると見つからないので、「今考えられる一番良い選択はこれだ!」というものを「正解」と決めつけて動いてみてください。大変だと思いますが、応援しています。

ページの先頭へ