Skip to content(本文へジャンプ)

副業での成長

2021年03月24日

久しぶりの社員ブログになります!

介護事業部の三宅です。


今日は最近何かと話題の「副業」を軸にお話しします。

僕は今2つの副業をやっています。

一つは「介護事業所様の経営・業務改善」、

もう一つは「学習支援団体の代表」です。


やっている目的は人生におけるミッション

「高齢者福祉に関わるすべての人が幸せを

感じられる社会にすることで、社会全体を

"幸せを感じられる社会"にする」

から考え、かつ「やりたいこと」をやっています。


と書くと綺麗ですが、実態としては、

たまたま巡ってきたご縁に乗っかり、

「副業という形を取っている」だけです。


約1年間副業をやって得た学びを

3つ書いていこうと思います。


①本業とのシナジー

connect-g559decbad_640_R.jpg

なんといっても会社員でありながら、

取引先の企業にも出入りできる利点を

生かさないわけにはいきません。


よく「本業との掛け合わせ」なんて言いますが、

正直やり始める前まではしっかりと実感できて

いませんでした。


とにかくやってみる!の精神で取り組んでいると、

少しずつ見えてきました。


自分は「経営者視点」で本業に取り組んでいる

つもりだし誰よりも考えているつもりです。


しかしいざ取引先の「経営者」と二人三脚で

仕事をしてみると、自分の視点の少なさに

恥ずかしくなりました。


オーナー経営者は、「会社=自分の人生」なので、

大袈裟な話、本当に命がかかっています。


「この入金がないと、こうなってああなって、

来年の夏までもたないね〜」と言われると、

いかに自分の関わっている業務が

「命に直結」しているかがわかります。


経営者の戦場を目の当たりにしてから、

自分の本業に取り組む姿勢も変わったと思います。


採算の数字一つ、一回のメンバー面談、

その一つ一つの積み上げがチーム全員の生活を作り、

自己実現に繋がっているんだと

これまで以上に実感できました。


「副業に一生懸命で本業が疎かにならないだろうか」

と始める前は少し不安もありましたが、

おそらくこの一年は僕の社会人人生で

一番成果も成長も得られたと思います。


②小さな小さな社会を乗りこなせる

play-stone-g8a5deefe9_640_R.jpg

GCストーリーは経営の数字であったり、

意思決定のプロセスなどを若手のうちから

目の前に見られる環境なのでとてもありがたいです。


右も左もわからない若手にとっては、

「こうやって会社が動いているんだ」と

早いうちから理解ができるからです。


しかし、会社員として働いていると、

普段はみられないことも多くあるんだと、

副業を通して思いました。

・給与と社会保険料 ・税金 ・営業上の細かい法律

など、もちろん本業の方でも

理解をするように頑張ってはいますが、やはり

「自分の業務テリトリー」の中で理解をしようと

してしまいます。


副業を始めて実際に会社経営の裏側全てを見ると、

今まで知らなかったことに沢山触れることができました。


まるで社会人1年目の「へー!社会人ってこうなんだ!」

と知った時のような感動です。


会社経営の一連の流れを実際に体験できると、

完全に理解はできなくても

ちっちゃな社会システムを自分の手の中で

見られるような感覚になります。


お金やルールだけでなく、人間の心の機微や

経営者の苦しみと孤独感も実際に目の前で見ると、

驚きとともに感動がありました。


③最優先かつ一番肝心なのは応援されること

startup-g55bd23547_640_R.jpg

最後に一番重要なことを書きます。

それは、「応援してもらえる環境を作る」です。


GCストーリーは、仲間の挑戦にとても前向きで、

時に僕以上に僕のことを思っているんじゃないか

とすら思います。


でも、そんなありがたい環境に甘えてはいけないなと、

副業を始める時に思いました。一緒に働く仲間はもちろん、

影響のありそうなメンバーには声をかけたり

説明したりしていました。


間違っても「俺、副業やってんだよね(ドヤ)」

みたいなことはやっちゃダメで、

僕が副業をやる目的やわくわくを伝えることは頑張りました。


僕の場合、本業の介護事業をブーストさせるためだったり、

新しい事業のタネを見つけるためという目的がありました。

決して僕が仕事ができるから副業も始めるんじゃなく、

自分や仲間のためにやるんだと伝えました。


むしろ自分の成長や出る成果を上積みさせるために

副業を利用しようとも思いました。


ここで学んだのは、

・応援してくれる人が多いと加速しやすい

・応援代(しろ)をしっかり作っておく

「なんかわかんないけど、三宅がやってるね〜頑張ってね〜」

そう言ってもらえるとすごく嬉しいです。


でもそれだけじゃなく、一緒に何かやったり、

僕がお願いした時に一緒にやってもらえるような

設計が重要だと感じました。


できたこと・できていなかったことがそれぞれ

ありますが、今後の学びになりました。


沢山の学びと成長があった副業でした。


もちろん副業でもっと大きな仕事をされている

人からすれば、「遊び程度」の規模かもしれませんが、

もともと「これで生計を立てよう」「これで独立しよう」

とは思っていませんでした。


むしろ本業や家庭生活にも好循環な

ライフワークになりつつあります。


各種広告でキラキラした部分だけが

クローズアップされがちな副業ですが、

自分の成長や仲間との新しい関係性を見つける

意味でも副業はおすすめです!


仲間と一緒に成長し、

また一歩社会に貢献できるといいですね!

210319社員ブログ三宅さん_R.jpg

ページの先頭に戻る

アーカイブ

  • チャレンジ25 未来が変わる。 日本が変える。 サイベイト株式会社はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Best Venture100 ベンチャー通信編集部オススメのベンチャー
  • 新経済連盟
  • 就活アワード
  • 2018年発表「働きがいのある会社」ランキング