Skip to content(本文へジャンプ)

内定者からみたgCストーリー

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 内定者からみたgCストーリー

内定者が様々な側面で大解剖!ずばり、gCストーリーの魅力とは!?

内定者が様々な側面で大解剖!ずばり、gCストーリーの魅力とは!?

齋藤 華恋

齋藤 華恋立教大学 観光学部

齋藤 拳志

齋藤 拳志弘前大学 教育学部

執行 仁

執行 仁関西学院大学 経済学部

髙橋 啓花

髙橋 啓花上智大学 神学部

中村 真知子

中村 真知子明治学院大学 心理学部

東野 由佳

東野 由佳島根大学 生物資源科学部

内定者が聞いた!
gCの魅力!

愛

溢れているところ

代表取締役社長 西坂勇人

たまに、親しみが深すぎて会社に来ている感覚がなくなる時があるところ。親しみ深い仲だからこそ一緒に仕事することが楽しい

2017年入社 鶴來宏隆

毎日が楽しいと思えるし、みんなが支えてくれるところ。たとえ仕事で辛いことがあっても毎日通いたいと思えるところ

2010年入社 辺田美歩子

人間をつくるベース(心)で理解し合っているので居心地がとてもいいところ。人や組織がどうあるべきかを模索、挑戦し続けているところ

2015年入社 神崎翔太郎

目の前の相手に、信じようとするものに、チャレンジしようとするものに、びっくりするくらいまっすぐ向き合い行動しちゃうところ

2012年入社 井上美咲

社員同士の繋がりはもちろん、いつもgCを支えて下さっている施工パートナーさんとも素敵な繋がりがあるところ。家族のような、同志のような!

2013年入社 黒川賢一

第2の家のような感覚。周りにいるのはいつも大切な家族同然の仲間たち。みんながいれば幸せ・がんばれると思える環境なところ

2014年入社 甘利友紀

自分以外の「誰か」について考えることが多いところ

2015年入社 佐藤政也

だってみんな優しくていい人ばっかりなんだものー。世の中を幸せにしたい!という想いがみんなのベースにあるところ

2005年入社 執行役員 柴田昌志

内定者が感じた!
gCの魅力!

内定者が就活生の時に思ったgCの魅力

gCと出会った時の第一印象

由佳
みんなはgCストーリーって会社を知った時の印象はどんな感じやった?
華恋
かゆいところに手が届いたかんじだね~
どこの会社も理念とかを掲げるじゃない?その理念のために動いてる感覚が私は欲しいんだけど、そういう感じじゃない会社の方が多かったなぁ。
でも、gCに出会って、そのもやっと感は解消された!
由佳
私もかれんちゃんと同じような事思ってたかなぁ。
面談の時に色々な社員さんのお話しさせてもらった時に、皆さんやりたいと思ってることは個々で違うのに、その意志の根本には「貢献のための成長」という考え方がこんなにも会社全体で浸透しているのかというのが自分的に衝撃やったなあ。
真知子
そうなんだ~。確かにgCストーリーで働いたら、仕事面だけではなくて精神的にも成長できそうだよね。もしこの先、何かで自分がくじけてしまったとしても、この人たちとなら復活できるって思えた。
華恋
最終選考のつながり感がすごかったよね!
由佳,真知子
確かに~!!
由佳
24時間しか一緒にいなかったけど、それ以上に深いつながりができたね。

gCの社員さんは熱い!!

gCの社員さんは熱い!!

由佳
gCの魅力としては、 すごい簡単にいうと「人がいい」よね。
このgCの人達と人生を共にしたらどうなるんやろうかっていう期待感が芽生えたね。
啓花
確かにね。同じことするとしたら、嫌いな人とやるよりも好きな人とやりたいよね。
「何をやるか」より「誰とやるか」ってすごい大事だと思うし。
華恋
私も分かる!私は嫌いな人と何かするってなったら仕事のスピード遅くなるし(笑)
そういう点においては、gCの人達はすごく波長が合ってるんだなぁって思う。
仁
てかさ、俺gCの人達がすごい熱いなって思うエピソードが一個あるんやけど、
みんな聞く?(笑)
華恋,真知子,由佳,拳志,啓花
聞きた~い!!
仁
俺、gCに行くのをすごい悩んでて、何なら他の会社に行きかけてたんよ。
そんな時に、人事の大嶋さんが俺の住んでいる関西にわざわざ来てくださったんよ。
てっきり、関西での説明会のついでに来たのかと思ったら、
俺に会うためにわざわざ関西にまで来てくださったんよ!
華恋,真知子,由佳,拳志,啓花
ええ!
それはすごいな!!!
仁
だよな!!1人の内定者のために、ここまでしてくれるのかと思うとぐっときたなぁ。

そして1人1人の幸せを願ってくれるあたたかい人たち。

真知子
私もみんなと結構似てるところが多いんだけど、「きれいごとをしようじゃないか」
という考え方を素直に言える
のがすごくいいなぁって思った。
あとは、仁君も言っていたけど、本当に一人一人に寄り添いつつ真剣に向き合ってくれる
ところもすごくいいなって思えたし、
早く社員の方々と一緒に働いてみたいと思った!
拳志
確かに1人1人に寄り添ってくれるっていうのはすごい分かる!
俺は最終選考の時は3人だったんだけど、
俺以外の2人は違うところに就職することに決めたんだよね。
華恋
へぇ~そうなんだ!
拳志
うん。でも、その2人をgCに入れるためにというよりかは、
その人が「幸せになれるためには?」という事に一番に重きを置いて対話をしてくれてたっていうのは、他にはない選考の仕方だなって思ったなぁ。
由佳
確かに!「1人ひとりが幸せになるためには?」
っていう観点で就活生と向き合って話してくれる会社なんてそうないよね。
拳志
実は俺初めはずっと「人のためになりたい」
「人間関係がいい会社で働きたい」と思って公務員目指してたけど、
gCの人事の話を聞いたら、自分の居場所は間違いなくここだってビビッと来たんだよね〜
その帰り道嬉しすぎて走り出しちゃったもん(笑)
真知子
それはすごい!(笑)

gCの選考って他には絶対ない選考だよね

gCの選考って他には絶対ない選考だよね

華恋
今振り返ってみれば、
gCの選考は武装しなくてよかったなぁ~って思う。
実は私、gCの選考で毎回泣いてたの笑
由佳
え!そうなん!!
華恋
うん。話しているうちに想いが溢れすぎて自然と涙が出てきてしまうって感じだった!
でもその時に、話を聞いてくれてた社員さんも一緒に涙を流してくれて、
「なんてあたたかい職場なんだろう!」って思った~。
それと同時にgCの家族の一員になりたいと思った。
拳志
選考で涙するってすごいよね(笑)
真知子
確かにね~(笑)
由佳
でも、それだけgCの人たちがあたたかいってことだよね~。
啓花
そうだね! 私もみんなと同じようなことを思ってるよ!
私は就活していた時は、「わくわくするかどうか」を軸として就活してたの。
その時に、相手の幸せを一番に願って働けるgCストーリーっていう会社があるっていうのを知って、「わぁ!すごい!わくわくする!」ってなったし、「ここで働けたら私幸せだなぁ。」って思った~。
あとは、ここ(gC)は自分を飾らなくていい場所なんだなって思えた!
真知子
仕事で自分を飾らなくていいっていうのは
すごく働きやすいよね!
啓花
これからの人生で仕事に割く時間がほとんどになるから、
職場で素でいれるかっていうのはすごく大事だなぁって思う。

あなたがgCの魅力を知る唯一の方法

仁
ふと思ったんやけどさ、
今話してる内容ってさ結構みんな似てるやん?
華恋,真知子,由佳,拳志,啓花
確かにね~。
仁
でも、この話してる内容を見ただけやったら、
直観的なことが多すぎてgCの良さは全部伝わりきらんと思うんよね。
やから、せめて今このHPを見てくれてる就活生には一回gCに来て
この俺らの感動を体感してほしいよな!!
華恋,真知子,由佳,拳志,啓花
そうだね!!

最後に......内定者からのメッセージ

ぜひ一度、gCに来て『体感』してください!

私たちからのメッセージ

gCの魅力を
まとめると......

家族のように信頼できる仲間とともに 精神的にも技術的にも成長しながら 世の中に貢献していける会社

ページの先頭へ